2018年06月07日

初夏

20180607a.jpg
あと数歩… 走り出したりはしないが、それなりに少々高鳴る。






(僕)の部屋のすぐ近くの空き地。
20180607b.jpg
ずいぶん賑やかになってきたが、この空き地の通りを挟んだ
向かいの角っこに、時折り挨拶をしてくれていたおばあちゃんが
最近になって見かけなくなったことに気付いた。
きっと長い間、子供の通学の見守りをしていたのだろう。
引っ越したとか?… お元気なら良いのだけどな…。


20180607c.jpg
梅雨前の花見川の新緑。

20180607d.jpg
橋の上から川を覗き込むと…
誰かがエサでもやって、慣れてしまっているのか、
ミドリガメとコイが寄って来る。ミドリガメが外来種なのは知ってたけど、
コイの方もほとんどが外来種なんだとかって、テレビで言ってたっけ。

20180607e.jpg
モンシロチョウ。これも正確には外来種になるらしい。
奈良時代ころに大陸から運ばれた野菜と一緒にやって来た…そうで。
それを言ったら家ネコ(ノラネコ)も外来種?

いつもの散歩のつもりだったが、何の気なしに川を下る方に歩いた。
先日買った靴もいい感じで、長く歩いても平気そうだったので
今まで折り返し点だった東葉高速を越えて、さらに川沿いを下ってみることに。

20180607f.jpg
見慣れた緑の風景のそこかしこに人工物の割合が増えてくる。
逆に、普段の(僕)の身近な環境が長閑すぎる?…(笑)。
しばらく人混みの中とか歩いてないもんなぁ…。

途中、遊歩道(サイクリングコース)が川岸から離れ、町の中を
少し進むのだけど、正直けっこう歩いたし…次に川と合流したら
対岸に渡って帰路に着こうかな、と思っていた。
帰ることを考えると、やっぱあんまし無茶してもなぁ…(笑)。
とはいえ、時間的には1時間半歩いた程度。


再び川岸に出ると、川幅がだいぶ広くなり、湾岸千葉を過ぎてからの
花見川は、定規で引いた?…ってくらい真っ直ぐ海に向かっている。
20180607h.jpg
それと対岸に見える建物… あ、あの赤白のタワーで終わってる?…
ってコトは…… その先は

20180607i.jpg
俄然、潮の香りが。

いくつかの高架下をくぐって最後のトンネル。
20180607j.jpg


あ… 歩いて来ちゃったぜ…。
(あとで調べたら海まで片道約9キロ…って、アホか。笑)
20180607k.jpg
いつか、そのうちやってみようと思ってはいたが、なんの
意気込みもなしになんとなく歩いて来てしまった(笑)。
時計を見る。部屋を出て、ちょうど2時間というところ。
なんだ、2時間で来れるのか。。。
散歩がてらな歩きだったので、疲労感もさほどないし。

ベンチで少し休んで、ぼーっとあたりを見渡す。
釣りしてる人や犬の散歩… 貝を採ってる中国人は(たぶん)いなかったけど。

20180607l.jpg
でも…なんだなぁ。海岸線を通るクルマが多いからか、
見た目の風景とは違う騒がしい感じ?…やっぱ東京湾か。

東京方面、雲が多くて別の日みたい?
20180607m.jpg





20180607n.jpg
帰りは、下って来た遊歩道と反対の対岸に渡って上る。



帰り道、基本的に川沿いを歩いてこれたのだけど、知らないが故に
途中、しょーもない失敗をする(笑)。

おそらくこの近辺の人たちは使わないのだろう、14号線の高架下トンネルを
通ろうとして、ぬかるみに踏み込んでしまった。
足先をちょっと濡らすくらいだろうと、2〜3歩進んだが最後、ずぶぶぶ。
ヘドロの中に足首まで浸かってしまった(汗)。
ぬかるみの中央あたりまで来て、引き返すのも躊躇われ…
ええい、ままよ! と、トンネルを抜けた。
その先にすぐ公園があって、その公園の水道で足のヘドロを洗い流す。
こんなヘマをするとは……(泣)
ま、少々歩き疲れて足も火照っていたので、水は気持ちよかったのだけど…。


20180607o.jpg
見慣れた風景(春に歩いた桜のアーチ)が見えた頃には、
心身ともに(笑)へばっていた。

20180607p.jpg
新緑のアーチ。これも気持ちのイイものだ。

あ、さくらんぼ…とは言わない? ソメイヨシノに成る桜の実。
20180607q.jpg
これ、子供の頃ふざけて友達と食べたりしたっけなぁ。
酸っぱ苦いような、ちょっとだけ甘いような… 違ったかな?
これ食べると、口の中真っ青というか真っ黒?…、すごい色になる(笑)。
さすがに今、食べようとは思わないけど。…懐かしい記憶。



帰りはちょっとゆっくり目に歩いたので2時間半くらいかかった。
途中、コンビニでおにぎりとお茶を買う。行き(下り)の時対岸に見つけた
階段っぽくなってる場所で腰下ろして…と思ったのだけど、その場所に
来たはイイけど、座るとヘドロに浸かった靴のニオイがダイレクトに…
とてもメシどころではない(笑)。

歩きながら、おにぎりを頬張る。ランニング姿じゃなくてよかった。



つけおきコースで2回洗った。
20180607r.jpg
ダメだ。ニオイ落ちそうもない。
ま…高い靴じゃないのだけど、仕方ない。。。

う〜ん。。。
気を取り直し、Macに向かう。
Amazonでウォーキングシューズを物色…

                       …(僕)
posted by 管理人(僕) at 03:11| Comment(0) | 管理人(僕)

2018年05月20日

久しぶりにWindowsにイライラさせられた(笑)。

そもそもはMac使いの(僕)。
あのリンゴマークが6色の頃から、かれこれもう20年以上になる。
(日本人は7色と思ってるが、 虹の色の数は国や地域で違うらしい。)
20180520a0.png

きっかけは、チーフが“もう使わないから”と安く譲ってくれた
シャープの「書院」というワープロだった。液晶もカラーで、当時としては
かなりハイスペックな機種だった(ハイスペック好きのチーフが買ったので)。
しばらくいじって、タイピングがある程度出来るようになったら
俄然、パソコンとかいうヤツに興味が出てきた(笑)。

当時、チーフがWindows(95の頃だったか?)ユーザーで、ほかの先輩では
吉田窓がかなりMacにご執心で、勧められたように記憶している。
それもあって、あのふざけたようなリンゴマークが気になってきて… 
当時はまだ八千代台にも支店があったラオックスでエントリー(入門向け)モデルの
Mac Performa(パフォーマ)の最終モデルが展示されていて、モニタとセットで
(確か、ざっと)30万。 さ…さんじゅ…うぅ(汗)。。。 

そこからしばらく、ご多分に漏れず? 怒涛の如く“どハマり”していく。
今にして思えば、ずいぶん(¥)使っちゃったなぁ…ではあるけど、ま…
それはタラレバだし(汗)。

仕事柄、基本的にPhotoshopとか画像処理系しかしてこなかったので
Macを選んで正解だったし、最初にWindowsを選んでいたら
(申し訳ないが)早々に挫折していたかもしれない。

必要性というほどでもないが、事務所のコピー機のネットワーク環境が
Macに対応しておらず、コピー機にMac対応のEthernetカードを増設
すると、結構な金額になるとかって話から、お試しで中古のWindowsを
買ってみた。確かOSはXPになった頃だったかな? …しばらくして、
使い勝手からMacにWindowsを入れる方向に落ち着いた。
エミュレーターというやつ。当時「Soft Windows」とかってソフトだったか。
その後「Fusion」を経て、現在は「Parallels Desktop」。2011年モデルの
古いiMacでの使用だが、起動ディスクは外付けSSDだし、メモリ24GB
・CPUはCore₋i7。ストレスのスの字もない。コピー機も古いので、
WindowsもOSは「7」で使っているが、エミュレーターとは思えないくらい
起動も処理も早い(笑)。

バージョンアップ後も、まだWindowsには面白みがないのは変わらずで
これを一気に挽回したのは、バージョン「8」になってから。正直これには
“やられた”と思った。デザイン・操作性を一新し、まるで別物。
これまでのWinユーザーを切り捨てるようなGUIは、タブレットやスマホも
同じプラットホームにしてしまった。

この時ほどAppleを残念に思った事はない(大きなお世話だが)。
iPad・iPhoneを先行して世に出したのは良いが、これまでのmacOSとは相容れない
iOSに(僕)個人的には魅力を感じず、買ったものの大して使いもしないうちに
結局手放してしまった。今となってはタブレットもスマホもAndroid(笑)。

それと、win10の2in1のタブレットPCがあるのだけど、ちなみに
これが、タイトルにある“久しぶりにイライラした”Windows。

1年半くらい前のモデルだが、Winタブレットにキーボードがついてる
ような感じで、スペック的にもCPUはAtom 1.44GHz(でも確かクアッドコア)
メモリ2GB、HDD(eMMC)はなんと32GB!
…さ…32GBって、USBメモリじゃないんだぜ?(汗)

ま、そういった意味では、純然たるタブレットのスペック。なのにOSは
Windows10の64bit版。基本的にHPの表示チェックくらいのつもりで
買ったので、あまり使ってなかったのだけど、気が付いたら更新プログ
ラムすらまともにインストール出来ないくらい容量がなくなってしまって
インストール失敗&フリーズの連続。しまいにゃ、ぶん投げたろか!
…ってくらい、イライラ(笑)。

何度目かの失敗の挙句、以下のようなエラーが…
20180520a.jpg

20180520b.jpg

キーボード繋げてるのに画面の縦横も切り替えできなくなってるし…。
20180520c.jpg
エラーコードを調べると、どうやら初期化はやむを得ない状態らしいというのは
わかったが、BIOS画面での操作も(慣れてないのもあるが)ネットの指南通りには
いかず、何度やっても青い画面「回復」に戻ってしまう。

初期化すらできない! これじゃハードオフ持ってっても査定に響く(汗)。

最近のPCは(Macもだけど)OSのインストールディスクというのがない。
HDD内にリカバリ領域というのがあって、初期化するときとかはその
リカバリ領域から立ち上げてメンテやインストール等が出来るように
なっている。…が、そのリカバリ領域すら起動できないではお手上げ。

別のPCでMicrosoftのサイトからリカバリーディスク作成用のOSを
ダウンロードするも、なぜかうまくDVDに焼けず、ダメもとでMacから
同じ作業でリカバリーディスクを作る。なぜか成功…ってか、理屈的には
isoファイルのディスクを作るだけなので、何のOSからでも問題ない。
それを使ってBIOS画面で起動ディスクを指定。→起動…… 成功!

20180520d.jpg
やっとのことでリカバリー開始(この画面も横向いてるのを直してます)。

もっとも、データらしいものなんて入ってなかったので、無事直れば
ウィルスセキュリティを入れ直すくらい。
けっこうな時間がかかる。4GBくらいのOSデータをUSB2.0接続の
ドライブでインストールしてるのだから無理もない。

20180520e.jpg
acer(メーカー)のロゴ。
リカバリーが終わり、再起動。いや、ちゃんと直ると思ってたよ!

20180520f.jpg
…あれ? 文字がまだ直ってない?…(汗)

無事、初期化されたのは良いのだけど、…ちゃんと治ってない?
画面も縦のまま切り替わらず、縦横ちぐはぐなまま、なんとか
ポインタ(矢印)を操作してディスプレイの設定画面へ行き、縦横を
直すも、液晶のタッチも効かず、超低スペックなノートPCに変わり果て…(汗)。
…いやいや、これじゃ困る。ここまで来て他に手はないのか?…
ダウンロードして作ったディスクは、このPC専用のリカバリデータではないので、
最小限の構成しかインストールされなかったのか?…

いかんせん、この2in1PC、ネットは基本ワイヤレスなのでLANケーブル
を使えないので、Wi-Fiの設定が済んでない状態ではダイレクトに
アップデートすることも出来ない…ってか、Wi-Fi用のプログラムさえ
インストールされてないようだった。USB経由のLANアダプタがあったの
を思い出し、引き出しを探す。それでなんとか更新プログラムを
インストール出来た。その後、何度目かの再起動で、やっと元の状態に戻った。
あぁ…なんだかんだ、丸2日は費やしたかも…。

いわゆる工場出荷時状態に戻ったので、とりあえず使わないアプリや
なんかをアンインストール。なんとか3分の1程のCドライブの空きを確保。
これを保持しつつ、今後増えるであろうインストールデータや
ファイルの保管は64GBのmicroSDカードを差しっぱなしにして
割り当てておく。これでしばらくは大丈夫?…

それと、もうちょっと使ってやらなきゃ、ってコトで
今回、これはコイツを使って書いてます(笑)。
データはクラウドのOneDriveで共有するので写真加工とか重い仕事は
Macとかでやればいいし。

20180520g.jpg

文章打つの、けっこうイイ感じ。持ち運ぶには、ちょっとだけ重い。
タブレット本体とバランスを保つためにキーボード側に重りが入ってる感じ?…
切り離してタブレットとして使う分には、こんなものかな?って重さ。
メモリ2GBの割には、ちょっとした動画見るくらいなら何の問題もない。
IPSなので液晶の映りもキレイだし(スピーカーはアレだけど…)。

いかにもサブマシン的な、安いPCなので割り切って使えば
それなりに使えるかな。実家顔出すときとか、わざわざMacBookAir
持ち出さなくても、コイツで十分。

今までかまってやらなくてごめんよ。
きっと拗ねたのだろうな(笑)。
                     …(僕)
  

posted by 管理人(僕) at 07:51| Comment(0) | 管理人(僕)

2018年04月21日

事足りた。

去年の秋だから、そろそろ半年は過ぎたろうか。

20180421a.jpg
“それまで” の(僕)の机の上(…とくに自宅)は大抵こうだった。

何をするにもとりあえず、コーヒーいれて一服。。。
スタイルというほどのものでもないが、ン十年と染み付いた悪習は 
きっと死ぬまで変わらんのだろう…と、思っていた。
アルコールの方は基本的にそんなにやる方ではないので、やめるも
やめないも無いのだけど、タバコとなるとちょっとばかり違ってくる。

…が、今はどうかと言えば。
20180421b.jpg
あるはずのものが、無い。
正直、現時点では、もう必要ないと感じている。
思ってもなかったのだけど、タバコをやめた。

…てか、ちゃんとやめられたのか?(笑)


そもそもの話は今から一年近く前に遡る。去年の5月初旬頃だ。

月曜、事務所に行くと(僕)の机の上に師匠の吸ってるタバコ
(ショートホープ)が5カートンと同タバコのバラが
2〜3カートン分、どっさりと置いてあった。
師匠の買い置き分のタバコを置く場所は決まっている。
これはいったいどういうことか?… 困惑してると、ボンちゃんが
「先生、タバコやめたからあげるってさ」と。

!!…… 先生が、タバコをやめた?…
青天の霹靂という言葉はこの場合大げさでは決して、ない。
なんというか、それはあり得ないことだった。
少しして、師匠が事務所に来たところで聞いてみた。
「お前にやった倍くらいマサルとかキヨちゃんにやったんだ」
そりゃ、買い置きの量もハンパないのはよく知ってるけど
聞きたいのはそうじゃなくて…(汗)。

まぁ確かに、年齢的にもご自身の健康を考えれば
やめられるなら、それに越したことはない。師匠は 
その、やめるに至った経緯を面白おかしく話してくれたが、
あはは、そうだったんですかぁ〜 と、納得はするものの
別の問題が低く垂れ込める。
『師匠がやめたってコトはサ、つまり弟子である(僕)も
やめるのが正解なんじゃないの?…問題』である。

しかも、師匠はすでにスパッとやめ、なんら未練もないご様子…

あぁ… ですよねぇ。(僕)もいずれやめなきゃなとは思ってん…
と…とりあえず頂いたタバコに切り替えて、これが吸い終わったら…

とかなんとか。
それでも確か、8月になる前には無くなってたっけか。。。
その後もダマシダマシ… あ、いや…本数減ったんすよ、かなり(汗)…
とかなんとか言いながら。

10月頃。仁義零の最終回アップ。
これがきっかけだったのではないけど、なんというか勢いに任せて
やめてみた。いつかできるなら今日できるのだ。

ここまでの数ヶ月、IQOSだのなんだのって代替品を検討したりも
してきたが、臭くないからとか煙くないとか言ってもあれは結局タバコなので
やめることにはならない。やめたとは言えない。

2週間くらい経って、意外と平気な自分に気づいたが、やはり少々口寂しい。
ふと気づくと、という感じなのだが、食後とかね(笑)。

で、Amazonで何気なく見つけた FLEVO というのを試しに買ってみた。
20180421c.jpg
カテゴリー的には電子タバコの括りみたいだが、タール、ニコチンともにゼロ。
カートリッジ式のフレーバーを充電式の本体に取り付けて吸う。
煙ではないが、水蒸気がイイ感じにケムリ感を演出。
形が似てるだけ、タバコじゃないので吸っても、胸がキュウっと来るような、
あのステキな感じは無い。ただ、水蒸気のケムリを見れば “吸ってる感” は
出るので十分に脳をダマしてると言えると思う(笑)。

Amazonのレビューも900以上あり、星の数も1〜5とバラバラ。
タバコの代替品としては、タバコ感があまりないのでダメだと書く人もいれば
これで十分という人も。まぁ、レビューは確かにある程度の指針にはなるが
結局は個人の感想なので、そこに文句を言ってはいけない。
自分が気に入ったらそれでイイじゃないか。
20180421d.jpg
タバコフレーバー…という割にはタバコの味はしない。薄甘い感じ。悪くないけど。
他にもビタミンベリー、フルーツミックスを買ってみる。両方ともさらに甘い香り。
ビタミンベリーの方は昔、子供の頃にこんな味のガムがあったような?…

20180421e.jpg
専用ケースも後発で出て来たが、イマイチ使い勝手が悪そうなので
ザツに扱える感じの百均で買ったソフトケースにガサッと入れて持ち運び。

充電も数時間で終わる。寝る前にUSBに挿しておけばOK。
20180421f.jpg
充電中の写真でも分かる通り、先端(タバコの火の部分)がLEDなのだけど
これが青く光る(笑)。今は慣れたけど、最初は気持ち悪かった。。。
「タバコじゃありませんよ!」アピールなのだろうけど。

(僕)の場合、こんなおもちゃみたいなので十分、事足りた。

コスト的にも、タバコを吸ってた頃はひと月3カートンで13500円。
FLEVO なら使い回しの本体(スタータキット)が1000円程度。
カートリッジ(5つ入りで1500円程度)も月に2つと買わずに済んでいる。
比べるとだいぶ財布に優しい。

もひとつイイトコあげると、メンテナンスフリーってところか。
他のIQOSとかは色々面倒らしいが、これは充電するだけっていう手軽さ。
しかも1回の充電で丸1日は保つ(予備でもう1本あると安心だけど)。

それと、あとやっぱり…
吐き出すケムリが水蒸気なので匂いはもちろん、壁が黄ばむような心配がない。
とくに賃貸だとシビアで、壁紙が経年劣化(減価償却)であっても「臭い取り」で
修繕費用がかさむ(過去2回、痛い思いをしている)。
その心配がないってのは、かなりイイ。。。

それとそれと…
やめてしばらく経って、自分のクルマの臭いにびっくり(笑)。
“タバコ臭い” というのはどういうものか、初めて知った気がした。
ホント、タバコ嫌いだった人に今までごめんなさいと言いたい。
イイトコしかない♪

もっとも、諸先輩がたの話では一年くらい経って、もう大丈夫だろう
(再燃することはないだろう)と遊び半分で火をつけたら、元に
戻ってしまったとか、余計に本数が増えたとか… そんな話もチラホラ。
ま…今のところ、そんな心配はしてないけど。



若い頃の思い込みがちょっとずつ剥がれていく。
いろんなこだわりが河原の石ころみたいに丸くなっていく。
そのほとんどがくだらないコトだったろうけど(笑)。
こんなことで、何が残るのか?… いや、別に残るものなんか要らないか。




20180421g.jpg
タバコやめたせいか?…太った(気のせいではなく)+ 先日髪を短くしたら
鏡の中の自分は、やっと年相応のオジさんっぽくなってきた気がする(笑)。


                      …(僕)



posted by 管理人(僕) at 06:21| Comment(0) | 管理人(僕)