2018年04月21日

事足りた。

去年の秋だから、そろそろ半年は過ぎたろうか。

20180421a.jpg
“それまで” の(僕)の机の上(…とくに自宅)は大抵こうだった。

何をするにもとりあえず、コーヒーいれて一服。。。
スタイルというほどのものでもないが、ン十年と染み付いた悪習は 
きっと死ぬまで変わらんのだろう…と、思っていた。
アルコールの方は基本的にそんなにやる方ではないので、やめるも
やめないも無いのだけど、タバコとなるとちょっとばかり違ってくる。

…が、今はどうかと言えば。
20180421b.jpg
あるはずのものが、無い。
正直、現時点では、もう必要ないと感じている。
思ってもなかったのだけど、タバコをやめた。

…てか、ちゃんとやめられたのか?(笑)


そもそもの話は今から一年近く前に遡る。去年の5月初旬頃だ。

月曜、事務所に行くと(僕)の机の上に師匠の吸ってるタバコ
(ショートホープ)が5カートンと同タバコのバラが
2〜3カートン分、どっさりと置いてあった。
師匠の買い置き分のタバコを置く場所は決まっている。
これはいったいどういうことか?… 困惑してると、ボンちゃんが
「先生、タバコやめたからあげるってさ」と。

!!…… 先生が、タバコをやめた?…
青天の霹靂という言葉はこの場合大げさでは決して、ない。
なんというか、それはあり得ないことだった。
少しして、師匠が事務所に来たところで聞いてみた。
「お前にやった倍くらいマサルとかキヨちゃんにやったんだ」
そりゃ、買い置きの量もハンパないのはよく知ってるけど
聞きたいのはそうじゃなくて…(汗)。

まぁ確かに、年齢的にもご自身の健康を考えれば
やめられるなら、それに越したことはない。師匠は 
その、やめるに至った経緯を面白おかしく話してくれたが、
あはは、そうだったんですかぁ〜 と、納得はするものの
別の問題が低く垂れ込める。
『師匠がやめたってコトはサ、つまり弟子である(僕)も
やめるのが正解なんじゃないの?…問題』である。

しかも、師匠はすでにスパッとやめ、なんら未練もないご様子…

あぁ… ですよねぇ。(僕)もいずれやめなきゃなとは思ってん…
と…とりあえず頂いたタバコに切り替えて、これが吸い終わったら…

とかなんとか。
それでも確か、8月になる前には無くなってたっけか。。。
その後もダマシダマシ… あ、いや…本数減ったんすよ、かなり(汗)…
とかなんとか言いながら。

10月頃。仁義零の最終回アップ。
これがきっかけだったのではないけど、なんというか勢いに任せて
やめてみた。いつかできるなら今日できるのだ。

ここまでの数ヶ月、IQOSだのなんだのって代替品を検討したりも
してきたが、臭くないからとか煙くないとか言ってもあれは結局タバコなので
やめることにはならない。やめたとは言えない。

2週間くらい経って、意外と平気な自分に気づいたが、やはり少々口寂しい。
ふと気づくと、という感じなのだが、食後とかね(笑)。

で、Amazonで何気なく見つけた FLEVO というのを試しに買ってみた。
20180421c.jpg
カテゴリー的には電子タバコの括りみたいだが、タール、ニコチンともにゼロ。
カートリッジ式のフレーバーを充電式の本体に取り付けて吸う。
煙ではないが、水蒸気がイイ感じにケムリ感を演出。
形が似てるだけ、タバコじゃないので吸っても、胸がキュウっと来るような、
あのステキな感じは無い。ただ、水蒸気のケムリを見れば “吸ってる感” は
出るので十分に脳をダマしてると言えると思う(笑)。

Amazonのレビューも900以上あり、星の数も1〜5とバラバラ。
タバコの代替品としては、タバコ感があまりないのでダメだと書く人もいれば
これで十分という人も。まぁ、レビューは確かにある程度の指針にはなるが
結局は個人の感想なので、そこに文句を言ってはいけない。
自分が気に入ったらそれでイイじゃないか。
20180421d.jpg
タバコフレーバー…という割にはタバコの味はしない。薄甘い感じ。悪くないけど。
他にもビタミンベリー、フルーツミックスを買ってみる。両方ともさらに甘い香り。
ビタミンベリーの方は昔、子供の頃にこんな味のガムがあったような?…

20180421e.jpg
専用ケースも後発で出て来たが、イマイチ使い勝手が悪そうなので
ザツに扱える感じの百均で買ったソフトケースにガサッと入れて持ち運び。

充電も数時間で終わる。寝る前にUSBに挿しておけばOK。
20180421f.jpg
充電中の写真でも分かる通り、先端(タバコの火の部分)がLEDなのだけど
これが青く光る(笑)。今は慣れたけど、最初は気持ち悪かった。。。
「タバコじゃありませんよ!」アピールなのだろうけど。

(僕)の場合、こんなおもちゃみたいなので十分、事足りた。

コスト的にも、タバコを吸ってた頃はひと月3カートンで13500円。
FLEVO なら使い回しの本体(スタータキット)が1000円程度。
カートリッジ(5つ入りで1500円程度)も月に2つと買わずに済んでいる。
比べるとだいぶ財布に優しい。

もひとつイイトコあげると、メンテナンスフリーってところか。
他のIQOSとかは色々面倒らしいが、これは充電するだけっていう手軽さ。
しかも1回の充電で丸1日は保つ(予備でもう1本あると安心だけど)。

それと、あとやっぱり…
吐き出すケムリが水蒸気なので匂いはもちろん、壁が黄ばむような心配がない。
とくに賃貸だとシビアで、壁紙が経年劣化(減価償却)であっても「臭い取り」で
修繕費用がかさむ(過去2回、痛い思いをしている)。
その心配がないってのは、かなりイイ。。。

それとそれと…
やめてしばらく経って、自分のクルマの臭いにびっくり(笑)。
“タバコ臭い” というのはどういうものか、初めて知った気がした。
ホント、タバコ嫌いだった人に今までごめんなさいと言いたい。
イイトコしかない♪

もっとも、諸先輩がたの話では一年くらい経って、もう大丈夫だろう
(再燃することはないだろう)と遊び半分で火をつけたら、元に
戻ってしまったとか、余計に本数が増えたとか… そんな話もチラホラ。
ま…今のところ、そんな心配はしてないけど。



若い頃の思い込みがちょっとずつ剥がれていく。
いろんなこだわりが河原の石ころみたいに丸くなっていく。
そのほとんどがくだらないコトだったろうけど(笑)。
こんなことで、何が残るのか?… いや、別に残るものなんか要らないか。




20180421g.jpg
タバコやめたせいか?…太った(気のせいではなく)+ 先日髪を短くしたら
鏡の中の自分は、やっと年相応のオジさんっぽくなってきた気がする(笑)。


                      …(僕)



posted by 管理人(僕) at 06:21| Comment(0) | 管理人(僕)

2018年03月31日

さくらざんまい。

20180331a.jpg
今週は花見しようぜ!
…っても、サンタは花よりダンゴだからな、無理して来なくてもイイぞ。
ですねぇ…あははは(汗)。 師匠に言われ苦笑いのチーフ。

これまでなら、花見といえば御多分に洩れず、宴会(…酒好き多いし。笑)となる
のだけど、今年は純粋な?花見…つまり花を眺め、愛でる…といった時間を師匠は
楽しみたかったようで、昼時に食事がてら外に出ては、桜の並木通りを回ったり
近所の公園でしばしゆっくり… ま、宴会はそれで楽しいけどね。

26日月曜。花見川 いつも(僕)の通る通勤路。
20180331b.jpg
前に みいちゃんが言ってたように菜の花の育ちが遅かったようで、ちょっと
華やかさが足りてない?… もっとも、桜もまだ満開とまでは咲いてないし。

27日火曜。近いアングルからの写真。
20180331c.jpg
前日よりかなり咲いてきた感じ。散歩中のおじさんたちの会話が耳に…
咲いたねぇ。今週いっぱいだってよ。そりゃ、こんだけあったけえとな。

28日水曜。車を出してみんなで新川へ。
新川は花見川の上流の方の名称で、さらにその上には印旛沼が控えてる。
どこだかの水門で名前が変わるとかってボンちゃん言ってたっけ。
20180331d.jpg
新川の道の駅へ車を先に行かせ、師匠はおかみさんと遊歩道を散歩。
(僕)もそのあとをついて歩く(…が、当然その写真を撮ったりはしない)。

20180331e.jpg
植樹された、まだ背の低い木々が花をつけている。
ソメイヨシノと違い、ずいぶん色が濃い。あとで調べたところ、
八千代市のホームページで「新川千本桜植栽事業」というのを見つけた。
桃かな?…と思われた濃い色の花はヨウコウ(陽光)カワヅザクラ(河津桜)
といった種類のようだ。ソメイヨシノも植樹されているが平成12年に78本
植えられて以降、他の樹種に変えられている。

ソメイヨシノはもう無くなるんだよな、と師匠。

ソメイヨシノは300年ほど前に人の手によって品種改良の中で偶然生まれた
1本らしく、実をつけて増やすことが出来ず、自力で子孫を残せない。
原木から人工的に接ぎ木で増やすことで全国に広まった。つまり日本全国の
ソメイヨシノは、1本の原木とDNAを同じくするクローンで、植えられてすぐの
苗木も枯れかかってる古木も同じ年齢ということだそう。
その、種の寿命がそろそろ尽きようとしているということらしい。

ま…それを言ったら、種ヒト(ホモ・サピエンス)の絶滅も遠い未来には
控えてるのだから、他人事ではない?…
ヒトの場合は主に男(オス)の遺伝子劣化によるところが大きいらしい。
…っと、話が逸れた。。。
20180331f.jpg
この桜たちが大きく育つまでには十数年…数十年。。。

20180331g.jpg
道の駅近くはソメイヨシノ。ここで昼食。
やはりチーフは花よりダンゴ…じゃない、カラアゲ(笑)。
平日の昼間だからか、さすがにビールは持参してこなかったみたい。


八千代台駅近くの枝垂れ桜。
20180331h.jpg
写真左のマンションができた時に植えられたのかな?
その前は確かスーパーだったからなぁ。

30日金曜。夕方、お疲れさんの一杯の前。
ちょっと回り道して、普段あまり通らない住宅街の中の公園。
小さな子を連れたママさんたちのお花見もそろそろお開きといった感じ。
20180331i.jpg

おかげで(僕)も、今週はなんだかんだ、カメラ片手に桜三昧だったな♪
…と、ひとつ思い出した。

20180331j.jpg
12月のブログで、この写真に「枯葉のアーチ、春になったらすごいんだろうなぁ。」
…と書いてしまったのを思い出した。

もちろん、スルーしても誰も何も言わないだろうけど、思い出してしまった。
…もっとも、どんな感じになってるのか見てみたい。そんなワケで…

31日土曜。朝8時出発。
20180331k.jpg
写真の遊歩道は、のんびり歩いて約1時間。出る前はちょっと億劫だったが、
天気はイイし、歩き出して10分もしないで楽しくなってきた。

20180331l.jpg
こんな風景を
20180331m.jpg
楽しみながら(笑)

20180331n.jpg
しばらくして目的の桜並木が見えてきた。奥のがそう。

20180331o.jpg
対岸をそのまま下流(左)へと進む。

20180331p.jpg
京葉道路の手前の橋、スタート地点が見えてきた。

20180331q.jpg
いざ! …って、やっぱ人多そうだな(笑)。

20180331r.jpg
おお… 桜のアーチ。。。約1キロメートルに渡ってこのアーチが続く。
遊歩道・サイクリングコースだけあって、ゴザとか敷いてる人もいないし♪

20180331s.jpg
途中、脇道へ抜ける。
左手にこんもりした小さな山があって、鳥居があるのは前から知ってた。
今日は足も痛くないしちっとも疲れてない。登っとかなきゃ損。

20180331t.jpg
諏訪神社?…
大社じゃないの?… 諏訪大社といえば、御柱で有名なあの諏訪大社だけど
諏訪神社というのは、小さな祠みたいなのも含め、全国に25000社あるそう。
(確かに、あちこちで見かける)
もちろん、長野の諏訪大社を総本社とする、のだそう。
20180331u.jpg
登ってみると、こぢんまりとした佇まいの社が。
ポケットの小銭を賽銭箱に入れ、カランカラン…。二礼二拍手一礼。
20180331v.jpg
幕張のビル群。そっか、それほど田舎でもないんだよなぁ。
(ホントこの辺りは長閑すぎるけど…。笑)
20180331w.jpg
来た道を戻って桜のアーチへ。

20180331x.jpg
(たぶん釣りをしている)お兄さん。
別にこの人を撮ったつもりはないのだけど、このステキなロケーションを
分かってて、そこに立ってるのかしら?… てなくらい。。。

20180331y.jpg
あぁ、これで今年は十分堪能したなぁ。。。

                      …(僕)
posted by 管理人(僕) at 19:46| Comment(0) | 管理人(僕)

2018年03月16日

三寒四温

三寒四温真っ只中…といった感じのこの数日、何を着てイイか
分からなくなります(笑)体調には充分気をつけましょう。。。

(僕)は三寒四温って、てっきり季節の変わり目の現象だと
思っていたのだけど、本来は「冬の特徴的な気候」を言うのだそう。

寒い日が3日続くと、そのあと4日ほど温暖な日が続き、また
寒くなるという、寒暖が繰り返される冬の現象を指すらしい。

ウィキによれば(笑)もともと中国や朝鮮半島における
ことわざで、シベリア高気圧の勢力がほぼ7日周期で強まったり
弱まったりするから、だそう。

これが日本だと、太平洋高気圧の影響も受けるので、三寒四温が
ハッキリと現れず、一冬に一度あるかないかの頻度のため、最近では
本来の意味から外れて、春先の気温変化という意味合いで使われる
ようになったのだとか。 …最近って、いつから? 
(僕)はハナっから季節の変わり目のつもりで使ってたけど。。。

前回から3週間ほど経ち、花見川の菜の花もだいぶ伸びてきている。
20180316a.jpg
もう30センチくらいになってきているかな?…

みいちゃん家族もこの辺は散歩コースらしく、よく話すのだけど
今年は菜の花の成長ちょっと遅いらしく、もしかしたら
桜の開花時のタイミングとちょっとズレるかも…って。
そうなの?… 去年、キレイだったもんなぁ。

東京(靖国神社)の開花は3月17日らしい。明日か!…
もっとも、見頃はも少し先になるだろうけど、
ここ花見川の桜(蕾)は昨日の段階でこんな感じ。
(…って、ほぼほぼ花見川観察記になってしまってますが…。笑)
20180316c.jpg
2週間後くらいは、スゴいだろうな… てか、スゴいとイイなぁ。。。


2週間後といえば、…いや、正確には3月27日(火)なのだけど
この日発売のヤングチャンピオン8号(Y.C 30周年特大号)にて、
立原あゆみ「仁義 BEFORE」を掲載させていただくことになりました。
20180316d.jpg
7号の予告(↑)で、ご存知な方もおられると思いますが
近くなったらお知らせします。お楽しみに。


やっぱり三寒四温。
今日になってまた気温下がって、少し寒い。雨降っちゃったし。

20180316e.jpg
そぼ降る雨の中、事務所近くの公園の一角。
毎年、他の桜より先に花を咲かせる小さな桜。
大賑わいなお花見も良いけど、この風情は格別に別格。

                        …(僕)
posted by 管理人(僕) at 19:17| Comment(0) | 管理人(僕)