2016年06月11日

再会のアルチェネロ

この水曜は、7月発売のコミックス「仁義0-zero-」10巻の
最終チェックをするために夕方、事務所へ。
1〜2時間もあれば済むので、師匠があがったあと
そぉ〜っと(?)行って済ませても良かったのだけど、あえて
師匠のあがる前に到着。

いや、結果的に師匠の居る時間で正解だった。
ネーム(この場合セリフ)修正程度なら(僕)の方でチェックを
済ませられるが、席に着くなり師匠が待ってましたとばかり、
「〇〇んとこのシーン、ネーム変えたいんで出してくれ」と。
その〇〇の出てくるシーンを探してると、出てこない(汗)。
よくよく考えて、…あ、いや先生、〇〇はまだこの巻には出てこない
ですが?…と。(現行の連載分とアタマん中でゴチャゴチャになる。笑)
よくよく聞くと、まだ出てきていないキャラの伏線的セリフを
事前に入れたい、ということだった。

無事その箇所も見つかり、ネームを直し
師匠はこの日の仕事を終え、みいちゃんへ。
「おまえも来るんだろ」
あ、はい… 間に合えば…
「なんだ、忙しいのか」
今の(僕)が忙しいわけもないが、ネームチェックをしに来たので
それをやらずに飲めもしない。
1巻分のページをチェックするには少々時間がかかる。
…てな感じで(僕)は1時間遅れでみいちゃんに。

いつものように和気藹々な席で、いつものように…
だったのだが、話の流れた方向で、いいトシをしたおっさんの
(僕)が師匠を前に大泣き…するハメに(笑)。
詳しく書くのはやめておきますが、事務所を離れた今の(僕)に
何ひとつ変わらない深い愛を感じ…自分の至らなさ含め、こみ上げてしまった。
(泣き虫だという自覚もあるが、ここ数年涙腺も…やっぱトシ?)

(僕)は実の親父を(僕)が30歳になる前に亡くしてるので
師匠はホント、2人目の親父も同然。年の差も、自分が子供でも
おかしくない差だし、引っ越して、もう地元よりも八千代の方が長いし。

そんなワケで(僕)はアシスタントは辞めたけど
未だ(いや、ずっと)弟子なのです。。。

泣いたらお腹すいたー。(女子かっ!)
最近(僕)のなかでブーム再燃の、これ。
0611a.jpg
アルチェネロ有機全粒粉スパゲティ
(検索したらアマゾンでも売ってた

食事は基本、自炊の(僕)。
お米はここ数年ずっと玄米。
たまに白いご飯を頂くと、その美味しさに感動できる。
…と、別に無理して玄米なワケでもなく、好きで食べている。
麺類は蕎麦が多い。
それも出来るだけソバ粉の割合が多い二八蕎麦とか、十割蕎麦とか。
もちろん、それらばっかりではないが、若干ヘビロテか?…
…で、
いつも買い物する近所のコープで、偶然目に止まったのが
この、アルチェネロ。正直、ちょっと衝撃が走った(笑)。
もう何年も前(多分10年近く前?)のことだけど
気に入って、1度箱買いした。

それっきり、どこかの店で見かけることもなく、その存在さえ
忘却の彼方であったのだが、先日ばったり…出会った。
最近ハマっていた二八蕎麦よりもグラム数的に結構割安なのも◎。

0611b.jpg
なんだか、身体に良さげでしょ?

封を切って思い出した。そうそう、このクセのある香り。
なんとも言えない。味も食感も普通のパスタとは
文字通り「一味違う」。
茹で上がりに、もこみちよろしくオリーブオイルを振りかければ
それだけで十分美味しい。

ま、見た目からも分かる通り、
お米で言えば「白米」と「玄米」くらい違うので
好き嫌いはあるだろうけど?…

さてアルチェネロ、納豆で食うかな。。。
本来なら(僕)の食をお見せするなど脱線も甚だしいが、
茹でてる間にちゃちゃっとタマネギ刻んでマイタケ&エノキ
(つまり、あるもの)をフライパンで。味は昆布つゆ(最強)。
最後にタマゴ流して火を止める。

あまり色気がないので冷凍していた小ネギを散らす…&きざみノリ。
0611c.jpg
想像通りの出来ではあったが、
やっぱ、にんにく入れた方がよかったか。。。

…ま、
未完成であるということは、そこに
伸びしろがあるっていうコトで。。。
                    …(僕)
posted by 管理人(僕) at 22:53| Comment(0) | 管理人(僕)

2016年05月29日

やかん。

01.jpg
ぐつぐつぐつ・・・・ぐつぐつぐつ・・・・

先日のみいちゃんでマサルさんの誕生日の席で
美味しいものを頂いたせいか、この週末はその反動で……
というワケでは決してないが、ちょっと体調を崩してしまった。
もちろん師匠ではなく、(僕)の話なのでご安心を(笑)。

もう10年以上前になるが、風邪を押して乗った飛行機で
顔面が破裂するような激痛に襲われた。
その後、しばらく顔の右半分に鈍痛が続いて、痛みの中心が
右上の奥歯あたりだったので、歯医者さんにいくと
「上顎洞(じょうがくどう)炎ですね」と。
平たく言うと「ちくのう」になってしまっていたようだ。
上顎洞というのは、副鼻腔のひとつで、頬骨の内側にある空洞だそうで、
その下部と上奥歯の付け根がつながっているため、奥歯が痛いと
思ってしまったのだ。もう古い話なので、記憶も曖昧だが
確か、その少し前に親知らずを抜いていたように思う。
おそらくその時、風邪で炎症を起こしてしまい、弱ってたところに
飛行機での気圧の変化に耐えられず……。

抗生物質等を処方してもらって、痛みが抜けるまで1ヶ月以上
かかったように思う。そしてこれ以降、ちょっと体調を崩すと
奥歯が浮いたような鈍痛をぶり返すようになってしまい、
その度に歯医者へ行って処方箋をもらっていた。

…とはいえ、ここ数年は体調を崩しても、ちょっとハレぼったい程度で
痛みも(あるが)耐えられる程度で、鈍痛に見舞われるサイクルも年々
間隔が空いて、しまいにはもうあの症状は出ないのでは?…などと
淡い期待をしていると、今回のように思い出させられる(笑)。
おかげで土曜はちょっとしんどかった。

何度目かの処方箋をもらった時、薬局のお兄さんにいろいろ聞いてみると
市販の薬で(僕)の症状に効くのは「センモール鼻炎薬」だと教わった。
市販の薬でなんとかなるなら、わざわざ処方箋をもらうためだけに
歯医者に行かなくても済む。なのでここ数年はずっとセンモール。

今回も買い置きがあったので、さっそく飲んだ。
が、1回1カプセル1日3回。ダメだ、2日分しかない。
耐えられる程度でも痛いのは辛い(笑)。センモール使ってもやはり
何日か飲まないと。。。

土曜は行きつけの美容院へ。
八千代台の駅近くの店なので、散歩がてら歩いていく。
近くに薬局もあるので帰りに買うつもりだった。
…が、以前買ったその店では置いてなかった。
さらに近くの2店も覗いたが、扱っておらず、帰りの道すがら
合計5店ハシゴしたが、どこも売ってなかった。
(思いのほか歩いたので、いい運動にはなったが。笑)
センモールよ、どこへ行ってしまった?……

帰ってからネットでいろいろ調べた結果、センモールは
関東では「くすりの福太郎」でしか取り扱ってないらしい。
しかし回った店のうち、2店は福太郎だ。
グーグルマップで福太郎を検索。
すると京成大和田駅前にも1店舗。

翌日(つまり今日)やはり散歩がてら、出かける。
片道35分くらい?… 
一縷の望みで店に入る。
入ってすぐ、カウンターの店員さんに聞くと
「ありますよ」と出してくれた。
04.jpg
しかも30%割引!!
やった!と思い、2つ買った。
これでしばらくは安心できる。…と、店を出ていこうとすると
別の女性店員さんに呼び止められた。
(僕)が2つも買ったので、気になったのだろう。
「消費期限が近いので…」割引なのだと説明してくれた。
ホントだ、ちゃんと値引きシールにも書いてある、
箱に小さくある記載には今年の8月が期限になっている。
聞くと、在庫のセンモールは全部割引商品。
今回治って、このあと8月までにまた症状が出るかといえば
確率は低い。まぁ、期限切れでもないよりはだいぶいい。
他の2店舗で在庫がなかったということを考えると、この先
入荷しない方向なのかもしれない。

なるべく体調崩さないようにせねば(汗)。。。

センモールのおかげで、昨日よりはハレぼったさも和らぎ
奥歯を噛みしめなければ痛みも感じなくなってきた。
(そう、噛みしめるといたいので、食欲も減退する)

薬とは別に、いわゆる民間療法的なアプローチもしている。
これは、それ専用のやかん。お茶を煮出している。
03.jpg

中身はこれ。
ティーバッグになっていて、それぞれ1つずついれてブレンド。
水のうちに入れて、沸騰したら弱火で7分くらい煮出す。
02.jpg
なた豆茶は昔から「ウミ出し茶」と言われてるらしい。
飲んでいると確かに効いてるような気がする。
しかし、味がイマイチ…いや、不味くはないがちょっと物足りない。
そこでプラス健康効果を狙っての「黒豆茶」(僕)はこれを
十六茶の向こうを張って二茶(にちゃ)と呼んでいる(笑)。
ネーミングをはるかに超えるおいしさである。

やかんは「薬缶(やっかん)」と書く。
つまり、もともと薬を煮出す道具なワケで、いみじくも実践していた。

ちなみに他にお湯が必要な時はもっぱらティファールだったりする(笑)。
05.jpg

う〜ん、まだちょっとウズくなぁ。。。
今日も早めに寝るかな。。。

みなさん、身体はお大事に。
                …(僕)
posted by 管理人(僕) at 21:07| Comment(0) | 管理人(僕)

2016年05月27日

えっ… 誰かの誕生日?……

水曜はみいちゃん定休日。
師匠はみいちゃんご家族と仲間内で一杯。
事務所を離れた(僕)も、この水曜に呼ばれることが多い。

この日も昼間、ボンちゃんから
うなぎあるけど、夕方来る?…」とお誘いの電話が♪
なんだかんだ、(僕)も隔週ペースくらいでみいちゃんにお邪魔している。
事務所に在籍していた頃はこんなに頻繁に行ってなかったっけ。。。
(当時は残業担当みたいだったからなぁ。。。笑)

半シャッターのみいちゃんに入ると、すでに飲み会は始まっていて
「おう来たか、座れ座れ」と師匠。
いつも通り、師匠はお店の入り口からは見えにくい角に座っているので、
最初に目に飛び込んできたのは…
00.jpg
どど〜〜ん!!

確かにいつも、みいちゃんオフ日の飲み会は
師匠をはじめ、みんなしていろいろ持ち合って飲む会だけど
(…(僕)などはゴチになってばっかなのだけど。。。汗)
そうそう毎週イベントでもないだろう…?

ほどなくして、となりの席のチーフがうな重を食べだす。
…いや、違う。チーフが食べてたのはうな重の上だけサンマの蒲焼にすり替えた、
なんちゃって重。
“チーフは鼻が悪いから何食べても同じだろギャグ” …まぁ、お約束的な
いつもの流れなのだけど(笑)。

となりでチーフが食べてたので釣られるように(僕)もうな重
01.jpg
残念ながらピントがボケてしまったが、これは正真正銘のうなぎ♪

みんなでうなぎを堪能して、チーフだけサンマじゃ可哀想だろうと
聞こえてきそうだけど、ご心配には及ばず。「そんな意地悪しねえよ」と師匠。
このあとチーフは普通に、“ちゃんとした”うな重もぺろり。
「サンタ(チーフ)は余裕でこのくらい食える」という師匠の計算あってのギャグ。
…以前からスゴいとは思っていたが、それにしても
酒飲みながらのお重2つはスゴすぎる。。。(汗)

(僕)などは飲んでるとあまり食べられる方ではないので
そろそろお腹も一杯…という頃合いに、お店の電気が消えた。
停電?… なワケもなく。。。
誰かが(師匠かな?)「ちゃんと歌えよ!」と言うのが
聞こえたと同時に……
02.jpg
はっぴばーすでー とぅー ゆ〜・・・♪

マサルさん(仁義 七ツ山親分のモデル)の誕生日であることが判明。
…って、知らなかったのは(僕)だけ?…(汗)。。。
(ケーキ以外はトリミングしちゃったけど、奥に座ってるのはマサルさん。
ご自分のケータイで記念撮影♪…の図。)

マサルさん、おめでとう。
そしてありがとう!(おかげで美味しいうなぎ頂けました♪)



金曜に仁義担当S氏が、次に出るコミックス分の原稿を取りに見えるので、
チェック担当の(僕)は前日の木曜、夕方事務所へ。
すでにチーフはあがっており(別にその時間を狙ったワケではないけど)
師匠とボンちゃん(&ナマちゃん)は所用で外出しており、
事務所は(僕)ひとり。
残業を思い出すなぁ(笑)。

さ! うなぎ頂いた分、働かなければ。。。

                 …(僕)
posted by 管理人(僕) at 10:58| Comment(0) | 管理人(僕)