2016年08月03日

日に向かう。

0802a.jpg



蝉の声に遠慮がちに
ゲリラ豪雨のニュースが聞こえていた。
民家のテレビから漏れ聞こえるそれとは対照に、
(僕)の目の前に広がっていた景色は…
0802b.jpg
内房のとある砂浜。
7月も終わろうかという週末に、人影もほぼない。

0802c.jpg
対岸に霞む富士山は直線距離でおよそ100km。
こうまで障害物が無いのも不思議な気がする。
右手に三浦半島、その奥は相模湾、おそらく写真の
真ん中は小田原あたりのはず。

雄大な光景に気圧されるように、海に背を向けた。
街中も人影はまばらだ。
都会の喧騒から離れる…なんて言葉がよぎるが、
残念なことに(僕)は都会の喧騒と言えるような中に生きていない。
まぁ…確かにここは、普段よりはかなり静かな場所だが。

0802d.jpg
道路沿いの向日葵(ひまわり)。

向日葵というのは太陽を追って動くものだと思い込んで
いたが、それは若い成長期だけらしい。
完全に開いた花は常に東を向いたままだそう。
ちなみに花言葉は「あなただけを見つめる」。
そうなのか…。
だからちょっと横向いてるのね(涙)。

向日葵にソッポ向かれ、軽く落胆を抱えながら
しばらくすると、見覚えのある建物が。
テレビでも時折紹介される道の駅。
さすがに車の出入りが(他よりは)多い。
0802e.jpg

0802f.jpg
涼もとったところで、
道の駅のすぐそばを流れる川に沿って歩く。
0802g.jpg
ちょっとだけ、彩度を上げてみた。
この写真の見えていない右側あたりに
本気(マジ)が立っていそう…な気がしない?(笑)
なんか、立原あゆみっぽくて撮ってみた。

0802h.jpg
このまま先に行けば、元の海に戻る。

0802i.jpg
右手の山に雲が重なりだす。

0802j.jpg
海へ戻ると、さっきまでの青空が
半分のみこまれたような絵になっていた。

「秋の空」なら、ことわざよろしく
変わりやすい事の例えだが、1時間程度の間に
ここまで変化を見せるとは、夏の空も侮れない。
そしてこの数分後、ゲリラ豪雨に見舞われる(泣)。


0802k.jpg
足元の波が引き返すのを見るたび、気持ちがザワつく。
ありえないが、時間が巻き戻るような錯覚に陥る。
いつまでもアタマが子供なのだなと笑ってしまう。

0802l.jpg
日が暮れる。
こんな夕景もあるのか。

0802m.jpg
日が暮れる。
時間が巻き戻ったりは、しないのだ。

暮れる。
そして(僕)は とほ…
いや、そんなオチでは終わらせない(笑)。


大人になった向日葵は、たぶん次の朝日を待っている。
いや、待ち構えているに違いない。

                     …(僕)
posted by 管理人(僕) at 00:53| Comment(0) | 管理人(僕)

2016年07月19日

久々のジャージ。

先日(15日でしたか)千葉でも100ミリの豪雨がありましたが、
局所的かつ短時間…もっとも、水がめに降ってくれないとですが。

それ以降はまた晴れ。。。
今日は久しぶりに、ひと汗かこうとジャージで歩いた。
前回の反省というのではなく、このところ心身共にちょっと
疲れがたまって…というか、いや、疲れじゃないな。
サビみたいな感じ?… 陽を浴びてガッツリ汗を流して
スッキリしたかった。

久々だったので、以前のようなペースで歩こうとしても
すぐに息が上がってしまって(笑)。。。やっぱり、継続は力
だよなぁ…とか思いながら、スタート近くのコンビニで買った
ペットボトルのお茶を手に、それでも1時間半くらい歩いたかな。

自宅から3〜40分くらいの所。
2016-07-18a.jpg
高津 比刀iひめ)神社。散歩で時々来る。
看板の「→」に進むと…
2016-07-18b.jpg
なんか一気に雰囲気変わる(笑)。
八千代台の駅からだって、たぶん2キロあるかないか。
(Googleマップで調べたら、歩いて22分(1.8キロ)だって)
2016-07-18c.jpg
非常にこぢんまりとした佇まい。
鳥居をくぐる前に軽く一礼。間違っても(このように狭くても)
真ん中を歩いてはいけない。真ん中は神様が通る。
2016-07-18d.jpg
ひと気は無いように感じたが、雅楽が流れていた。
(テープかしら?)
お参り。お賽銭を投げ、二礼二拍手一礼。
とりわけ熱心に神道を崇拝しているワケではないし、
知識もさして無いが、神話は面白いと思う方で…(笑)。

帰ってから比盗_社について調べてみたら、
菅原道真を追放した祟りで死んだ藤原時平(ふじわらのときひら)
という人の第五息女に「高津姫」という人がいるそうで、その
高津姫が祀られてるそうです。
ちなみに御祭神(ごさいじん)は多岐都比売命(タギツヒメノミコト)
大己貴尊(オオナムチノミコト)等々。
ふ〜ん。大己貴尊といえば大国主神(オオクニヌシノカミ)だ。
アマテラスに国を譲った、あの出雲大社の神様のことだ。
まぁ、どんな小さな神社でも御祭神は意外と立派だったりする。

調べついでにこんなのが出てきた。
takatsu-hime.jpg
高津姫と八千代市の花「バラ」を組み合わせたキャラ。
八千代市のHPから勝手に持ってきちゃったけど…(汗)
名前ないのかな? 

神社をあとに、車の通りへ戻る。あとは帰路のコース。
途中、前にもちょっと寄った高津小鳥の森で一服…いや、森林浴。
2016-07-18e.jpg

住宅街でカメラを構えるのは気が引けるのだけど、
ちょっとかわいそうになって。。。
2016-07-18f.jpg
アジサイなのだけど空梅雨のせいか、こんな有様。
2016-07-18g.jpg
開ききる前に、色づく前に枯れてしまってる。
毎年、梅雨は鬱陶しいものだけど水不足然り、無いと困る。
当然、大打撃を受けている地域がある事も承知しておりますが…。
地球温暖化のせいで、日本は将来亜熱帯になってしまうとも
言われているし…そうなったら、もっとひどいコトになるな。。。

ともあれ、汗はシッカリ・ガッツリかけた。
その勢いで(?)部屋もスッキリお片付け。

そんでもって、夕飯も久々に家飲み♪♪♪

                 …(僕)
posted by 管理人(僕) at 00:10| Comment(0) | 管理人(僕)

2016年07月12日

なっ…なんか書かなきゃ…(汗)

01.jpg
暑い日が続きますね。
今年はまだ梅雨明けてないんですよね?…

…なんて、
1ヶ月もサボっておいて天気の話…誠に申し訳ない(汗)。

なんだか鼻の調子がイマイチのまま長引いて、
つい先週の水曜(みいちゃん飲み)に顔を出すまでしばらく
空いてしまったのでした。。。
まぁ、みいちゃんではいつも通り、楽しく飲んだ(笑)ので
特筆すべきネタもなく?…(汗)
変わらず元気な師匠の顔を見て安心、という感じ♪

そんなこんな(←何もない時に使う表現ではないな…)で、
ブログをサボってしまっていたら、この数日にかけてHP宛に
お便りを立て続けにいただきました。
もちろん、時折ファンレターやお便りは頂くのですが、続けて
いただくと、「管理人、なにやってんの?」と、
なんだかサボってたのを指摘されたようで(汗)。。。
と、いうワケで…

なっ…なんか書かなきゃっ…(汗)

…なんて考えると、いつもアタマをよぎるのが、
行きつけのスナックのお姉さん、Y嬢の言葉。
「世の中の人たちは一体何をそんなに言いたいんだろうか?」
要約するとこのようなことをのたまっておられたのだが(笑)。
SNSやブログで自分発信している人たちのコトを言ってるのだ。
まぁ、IT手遅れ世代を自負しているらしいY嬢ならではの一言だけど
(僕)もオジさんなので、そう思う(笑)。
今となってはフツーのコトなんだろう、とはアタマの隅で
理解しているつもりでも、(僕)にしたってこの立原あゆみWebを
やることがなければ、確実にスルーしていた(笑)。
実際、(僕)個人ではSNSもブログもやっていないし…。
必要性はもしかしたら今後はあるのかもしれない。
(フツーのコトなのだから?)

思うに、SNS等がこれだけ世の中に浸透したのは
楽しい、面白い、というのとは別にもうひとつあると思う。
(もちろん個人的見解ですが)これはフォント・活字だからでは
ないかと邪推(笑)している。
ネット環境がどれだけ便利でも、メールやメッセージのやり取りの
手段が手書き文字だったら、広まらなかったのではないかと思う。
利便性の話ではなく、活字として伝わる力、みたいなもの?…
(それは「勘違い」でしかないハズなのだけど)
おそらく、手書きの手紙は身内や親しい間柄ではありがたいものだが、
不特定多数の知らない人には(今となっては)手書き文章の
アドバンテージは低いように思う。

まして、有名人や著名な作家と並んで自分の言葉が
同じフォントで並ぶのだから、書く方も勘違いしてしまいかねない。
いやいや、それは楽しいのだろうな(笑)。
フォローしてくれたり賛同を得たりしたら、やめられないのかも。
誰だって、自分という存在を認めてほしい…そんなところ?…
(知らない人に認めてもらう意味は、ないとは思うが。)


初っ端から想定してない話をしてしまった(笑)。
…去年の今頃は何してたっけ?…みたいな話を書こうかなとか
思って、去年のブログとか見たりしてたんだけど…あれ? 

もう、何を書こうか?…とかいうレベルではないな(汗)。。。
「(読んだ)時間を返せ!」とお叱りの声が聞こえてきそう…。

ふう。。。
02.jpg
空っぽのアタマでベランダに出る。

ん…?
なんか見える…と思ってズーム。
03.jpg
ヒコーキ…?
2014年の暮れに、量販店の店員さんのオススメを無視して買った、
安い(確か1万切ってた)コンデジの16倍ズーム(最大)。
写真そのものも、ちょっと拡大して切り抜いてはいるが
これだけ写ってたら、結構な性能なんじゃない?…

ま、安いってのと、その時並んでた中で一番軽かったのが
買った理由なのだけど(お散歩カメラね)。Canon IXY120 
04.jpg

また散策に出かけるかな。
(サボらずに!)
(すいませ〜ん。。。)
                    …(僕)
posted by 管理人(僕) at 21:11| Comment(0) | 管理人(僕)