2017年09月17日

地味だが…

9月に入ってすぐ、急に涼しくなったと思ったのも束の間、
ぶり返したような残暑がしばらく続いて、この2〜3日やっと
秋を感じられるようになった?…(台風の影響で今日は雨だけど…)。

だいぶ見慣れた景色になった花見川。
春頃は満開のサクラと菜の花の華やかなコントラストがキレイだったけど
20170917a.jpg
今は(近所の小学生が植えたらしい)秋桜が、雲の多い空に
めげず鮮やかに咲いている(写真は一昨日の朝)。
20170917b.jpg
キバナコスモスという種類だそうな。可憐ですな。

この時期は蝉の声から秋の虫たちの音色に変わる頃だけど、秋の虫は
鳴く虫(泣き虫ではない)の他にもいろいろいるようだ。
コスモスを撮ったこの日の花見川は(写真には映らなかったけど)
トンボが一斉に羽化したのか、目の前を(ジャマなくらい)飛び交っていた。
…これがハチだったらと思うと、例えようのない恐怖。。。
そういえば子供の頃、多摩川の土手でバッタの大群に遭遇したことが
あったっけ。あれもちょいと怖かったなぁ…。

花見川をあとにして、八千代台駅の方に歩くのだけど
途中も団地のわきの道あたりで(僕)の前をヒラヒラと1匹のチョウが。
…何故かしばらく(僕)の歩く方向と同じ方にヒラヒラ…。
避ければイイのに、と思ってると股のあたりに止まった。
逃がしてやろうと、そっと手で包んでやる。 …? 疲れたのか? 
人の指の上で一息ついてる感じだったのでパチリ。
20170917c.jpg
たぶん2〜30秒ゆっくりしたあとで、チョウは飛んでいった。

…え? ガじゃないですよ(汗)地味だからって。
顔がチョウでしょ?… 分かんないって? ですよねー。
ま、(僕)の中ではチョウだと確信があったので、あとで
ボンちゃんに写真見せたら「ああ、ジャノメチョウの仲間だね」と。

この羽の模様、ジャノメ(蛇の目)がその名前の由来だそうで
この模様はランダムな個体差ではなく、種類によって決まってるらしい。
今回、撮ったのは「ヒカゲチョウ(ナミヒカゲ)」というのだそう。

う〜ん… 地味だが、なんか可愛く見えてきた(笑)。

蛇足だが(目の次は足?)チョウとガの明確な違いというのは
実はハッキリしないらしい。日本において一般的なチョウとガの違いを
比べることは出来るが、例外が多いらしく境界線は曖昧らしい。
もっとも、同じ仲間なのを人間が見た目で決めつけてるだけなのだから
チョウにしてみれば(いや、とくにガには)迷惑な話なのかも。

昆虫に限らず「トンビがタカを産む」なんて、優劣を付けられて
しまっているトンビとタカだけど、基本的には大きさの違いしか
ないらしい。
タカ目タカ科という分類になるそうで、大きい方から
ワシ→タカ→トンビ→ハヤブサ…と並ぶらしい。なるへそ。

ま、だいたい人間が地球上に1種類しかいない方が変かもしれない。
人種なんて言葉が当たり前に使われてるから変に聞こえるが、
知っての通り人類はホモ・サピエンス1種のみしか存在しない。
肌の色や顔の作りや体格が少々違っても、遺伝子レベルではみな同じ。
(そういった意味では日本人は多少ガラパゴス化が進んでる?…)

…と、密かに世界平和を願って(?)歩いてたら足元に秋色の絨毯が。。。
20170917d.jpg

個人的にはすごく好きな色合い。
…あ、だからさっきのチョウも可愛く見えた?…

20170917e.jpg
事務所の裏の公園。
満開のサクラもイイけど、この落ち葉の絨毯も十分観賞に値する…
って思いません?…

『落ち葉の絨毯』をデスクトップの背景(いわゆる壁紙)にしよっ…と思って
Photoshopで色合いとかちょっと加工してみた♪
20170917f.jpg                   
この秋はこれでいきます。。。

                     …(僕)
posted by 管理人(僕) at 23:15| Comment(0) | 管理人(僕)

2017年09月01日

酢。

当然、お酢が良いことは知っている。
先日も(…ってもちょっと前だけど)テレビでやっていた。
(僕)も嫌いじゃないが、毎日摂るとなるとちょっと難しい。
毎日お寿司!…じゃ、別の意味で体に悪い気がするし…(笑)。
もっとも、素人すぎて(僕)の知識では、スカスカの内容に
なってしまうので、お酢の健康効果は専門家にお任せするとして
今回は別の利用法の話を…。

今の部屋に越してそろそろ半年。
周りの環境(景色)含め、概ねイイとこ見つけたと思っている。
通りに出るジャリ道が、クルマで通るにはちょっとだけ狭い(笑)
…のを除けば、快適この上ない。そのジャリ道だって慣れてしまえば
なんてことないし、(よく取れば)ちょっとしたアトラクション…
とまで言わなくても、安全運転が身につくってもので(笑)。

もちろん、契約前の内見で、そのアクセスも含め室内も見て
確認し、納得。そしてその内見時で即決してしまったのだけど、
本契約前の書類の中に、誓約書って言うんでしょうかね
「成立後は内装・備品等について細かい文句言わないでね」
(要約するとそんな意味)の一文が。
内見で確認した現状に納得した上での契約ですよ、ってコトね。

エアコンも備え付けで、室内も概ねキレイだし広さも充分。
もちろん、多少のことは気にしない。最初から何かが壊れてる
とかって言うなら別の話だけど、この契約時点では不備もない。
まぁ、給湯器がちょっと古いタイプだったり、ウォシュレットが
標準で付いてなかったり、ネット環境が既存の回線で繋げず、
光回線を別途引き込まなければならず、その工事費が嵩んだくらい。
…ま、想定内ってヤツで。

3月1日。心機一転、新生活スタートとなったのだけど、その初日の晩
さっそく「あちゃ…」と思うコトが(ま、小さいコトだけど…笑)。

2017901a.jpg
お風呂場の鏡。

写真撮るならちゃんと拭いてから撮りなさいよ…って感じだけど
ちゃんと拭いて撮ったら、こうなった。
別に半年分の汚れというワケではない。当初からこうだった。

乾いてる状態ではこの程度見えるが、入浴中、濡れてしまうと
水滴がまんべんなく模様を作って使い物にならなくなる。
これがクルマのフロントガラスだったら雨の日は走れないレベル(汗)。
…とはいえ、別に自分の顔などマジマジ見ることもないので
さほど気にせずいたが、たま〜にヒゲを剃ろうかと思うたび
面倒な思いをするのでちょっと調べてみた。

鏡に付着している白い汚れの正体は「カルシウム」なんだそう。
よく加湿器のフィルタ周りとかガビガビになる、あれと同じ? 
ちょっと擦った程度ではビクともしない(笑)。
落とすに、はテレビでも一時話題になって入手困難だった
「茂木なんとか」っていう人の名前の洗剤(今はフツーに買えるみたい)が
その白い水垢汚れにイイと評判だったが、少々お高い。
あと、アルミ箔で鏡の表面を擦る(削る)というのもあった。
これは鏡に傷をつける可能性があるらしいので賃貸には向かない?…

その他、重曹やクエン酸等々…いくつか見て、試してみようかな
と思ったのが、これ(↓)
2017901b.jpg
お酢。しかも一番安い穀物酢(笑)100円くらいだったかな。
(なんでもイイが、リンゴ酢やバルサミコを使う意味はない)

酢卵ってあるでしょ。
生卵を酢に浸けて殻を溶かすヤツ。あれと同じ理屈で
白い水垢汚れを退治しようってワケ。

空いてるスプレー容器にお酢を入れ、鏡にまんべんなく
吹き付け、その上にキッチンペーパーを何枚か重ねて、さらに
その上から“これでもか!”とペーパーがビショビショになるまで
お酢を吹き付ける(むせるので吸い込み注意)。
その上からラップをして、周りをマスキングテープで止める。
2017901c.jpg
鏡のお酢パック。
…まぁ、酢卵も数日かけるみたいだから、この状態でしばらく
様子を見ることにして…。

2017901d.jpg
風呂場で長いこと、お酢の匂いにまみれていたら、
ちょっと酢っぱいものを食べたくなっていた。
この日は蕎麦(+惣菜の天ぷら)だったが一品付け足した。
三杯酢で玉ねぎスライスを和えただけだけど(笑)。
水にさらすと栄養分も逃げてしまうらしいので、玉ねぎも
辛いまんま酢にダイブ。
血液サラサラになりますよーに。。。

あれから5日…
ラップしたとはいえ密封ではないので、途中(1日1回程度)
酢スプレーを吹き足したりして乾燥しないようにしたのだけど、
どうなってるだろうか?…
2017901e.jpg

まずはラップもペーパーも全部剥がして、激落ちくん的
メラミンスポンジで擦ってみる。ゴシゴシ…ゴシ…
2017901f.jpg
!!……!?
…お、思いの外、落ちてない!?(汗)
やはりそんなものか。。。
鏡の面にはPhotoshopで加工したような水滴による屈折が…。

そこで、以前100均で買ったキッチン用の雑巾を用意。
これは水だけで、かなりガンコな油汚れも掻き落とせるっていう
スグレモノで、どこの100均で買ったか忘れてしまったが、
予備をストックしておきたいくらいのモノ。
2017901g.jpg
!!… どうよ! けっこう落ちてない?

濡れた状態でこれだけクッキリ映れば成功じゃん!…
気を良くして鏡を乾拭きしてみると……

2017901h.jpg
あっ…

やはり相手は手強い(汗)…。
最初よりはだいぶ薄くなったが、まだしっかり残ってる…。

ま、風呂入るときに充分使える状態になったので
(理想を言えば曇りひとつなく仕上げたかったが)
100点中70点くらいの出来ではないだろうか?
それにまた何度か重ねてやれば、成果はありそうだし…。
今回はこれで良しとしよっと♪

               …(僕)
posted by 管理人(僕) at 03:35| Comment(0) | 管理人(僕)

2017年08月21日

初めて? …って、今さら?

8月の半ば、お盆の時期は毎年1週間くらい休みを取って
諏訪へ行くのが(7月末の富浦同様)恒例行事となっている。
例年通りなら師匠はネームに没頭するのだけれど、今年は
(仕事が先行しているせいか)のんびり過ごす♪…と宣言。

いつもなら(僕)は後半から合流していたのだけど、今年は
もうナマちゃんいないし、チーフはじぇじぇの世話が
あるため長く家を空けられず、あとから来ることになってる。
ボンちゃんひとりでは色々大変だし…
というワケで今年は(僕)も初日から参加。

いざ、諏訪へ。
2017821a
昇る朝日を背に走る中央道。
遠くに見える富士山のシルエットと白い月。

…で、いったい何が今更初めてなのかと言うと、
スマホでのブログ更新…(恥)。
宿泊先はPCのネット環境がないので、最初はそんなつもりも
なかったのだけど、時間はたっぷりあるし…ね。
2017821b
(今年のものではありません…使い回しになってしまいました。。)

と言いつつ、
…投稿日からもお分かりの通り、結局スマホからの
ブログ更新は断念することになったのだけど…(汗)。

それでも寝る前の時間、ボンちゃんのイビキをBGMに
スマホのメモアプリで文章を書き始めた。
2017821c

普段ならコーヒーでもいれて机のMacに向かって、ぼ〜っと
しながら…ってスタイルが身に染みついて長い(笑)。
PCのキーボードに慣れきった(僕)にはフリック入力ってのが
どうも下手っぴで(笑)間違い多いし面倒でしかない。
こんなことなら外付けキーボード持って来るんだった。
…って、それが断念の理由ではありませんが。。。

あっ!… 何やってんだ(汗)。
湯呑み倒してお茶をテーブルにぶちまけてしまった…。
手暗がりでスマホなんかイジってるとロクなことない(笑)。

万治くん、諏訪大社の御柱は以前にも書いた気がするしなぁ…
2017821d

余談だけど、御柱信仰って日本神話とどれだけ関係があるか
個人的趣味から、ちょっと気になってる。
神話では大国主命(オオクニヌシノミコト)が国譲りをした時
その大国主の子、建御名方(タケミナカタ)が逃げ延びたのがこの地。
なので諏訪大社の祭神の一柱として祀られている。
神様はひとりふたりではなく、一柱二柱(はしら)と数えるそうだが
御柱信仰そのものは神話より遥か以前からあったはずで、それこそ
縄文時代から脈々と祀られてきた自然への畏敬の念の象徴だったろう。
日本神話は各地の伝説を都合よく統合した物語と言えなくもない。
現に建御名方が諏訪に訪れる前、すでに諏訪にはモレヤなどの別の神がいた。
これは、天津神(アマツカミ→アマテラス率いる新興勢力?)に
降った建御名方が統一の片棒を担ぎ、諏訪を制圧した話なのかな?… 
とか、果てしなく浅い妄想をしてみる(笑)。
融和という形にするため御柱を残した、とか? 巨木信仰は各地に
あったらしいが、祭りとして現存するのは御柱くらいみたいだし…
(素人なので突っつかないでね)


翌日、中山道を塩尻方面に向かう途中、
お目当ての看板を発見。確かに「焼肉・ジンギスカン」と書いてある。
ジ…ンギスカン…諏訪で?…。
したってジンギスカンったら北海道っしょ。
(千葉県発祥という話もある。)

お昼にはまだ早い11時だったが、すでに何台か、クルマが止まっていた。
師匠が耳にするくらいだから、けっこう密かなブームなのかしらん。

ガスコンロが中央に仕込まれてるテーブルに案内され、どー考えても
人数より多い注文を師匠がササっと済ませる。ほどなくして、
コンロに鉄板がセットされる。よく知ってるあの帽子みたいな
ジンギスカン鍋とは違い、上に小鉢ほどの鉄の器が載ってて中に水が入っている。
まずは師匠と乾杯(ボンちゃんは運転があるのでご飯)。

2017821e
「なんだろね。」ボンちゃんが言うまでもなく(僕)も、さっきから気になっていた。
この、オリジナリティ溢れる鉄板もそうだけど、上に載ってる水(熱せられて
すでに熱湯だけど)なんに使うんだ?…指洗うヤツじゃね?とかバカを言ってたら、
お店の人が駆け寄ってきて、野菜を焼いてるボンちゃんに
「お野菜は上で茹でて頂くのがこの辺のスタイルだもんでね」と。
2017821f
なるほど。地域色や差別化を出すのは色々ご苦労があるのだろう…とか
勝手に思ってたら、聞けばこの地域でのジンギスカンはすでに
5〜60年くらい経つそうで、元々羊毛を採るためにヒツジを育てていた
家が多く、必然的にヒツジを食べる習慣も根付いたのだとか。

ジンギスカンはこれまで何度も食べる機会はあったが、正直こんなに
ヒツジの肉って美味かったのかと、ちょっと感動。
「だろ!」と師匠。
「オレ普段は肉、あんまり食わないけどヒツジは大好きなんだよな」と。
帰りには、お店の人に
「来年もまた来ますよ」と師匠もかなり気に入った様子。
いやホント、堪能したっす♪


夜の11時を回ったあたり。
この辺は9時にはもう静まりかえっていて時折聞こえる電車の音と、
絶え間なく轟くボンちゃんのイビキ(ひとのことはいえないが…汗)
オマケにボンちゃん、何やら解読不能な寝言まじり。笑いを堪えるのが大変(笑)。
ただ、ボンちゃん何がスゴいってさっきまで雑談してたと思ってたのに、
電気消して2分と経たない間にイビキを始めるのだから…(決して大袈裟ではなく)
寝付きの悪い(僕)からすれば、いや実に羨ましい。

…ここまで書いて、やっぱりスマホでの文章書きは(僕)には慣れそうも
ないなと実感。フリック入力がどうのと言うよりこの5インチ程度の画面では、
思考まで狭くなる感じがして…
(などと言えるホドの何かを書いてきたかは別にして…汗)。
ま、慣れっちゃ慣れなのだろうけどね。

2017821h
突然、目の前を暗雲が立ち込めた。
(15日、当日の諏訪の雲。おかげでせっかくの花火大会もちょっと残念な感じに…)

そろそろ、この辺りで切り上げてアップしようとしたその矢先の暗雲。
確かに、ブログ自体はこのままスマホのブラウザでブログ更新ページに
アクセス(して文章コピペ)すれば完了なのだけど、それでは不完全…。

「ブログ更新しました」というトップページでの告知を入れるには
ブログ更新ページではなく、サーバーのコントロールパネルにアクセス
して、HTMLに書き込まなければならない。残念なことにその
コントロールパネルはPC画面しか対応してなくて、スマホで見ると
ものすごく縮小されてしまって…。もちろんピンチアウトすれば
拡大できるけど、大変面倒そうなので、ここで断念。。。
2017821g
結局持ち帰り、机のMacに向かうのでした…。

                     …(僕)
posted by 管理人(僕) at 04:35| Comment(0) | 管理人(僕)