2017年04月18日

青山。 いや、アオヤマじゃなくて…

20170417a.jpg
今年は桜、いつもより長く楽しめましたね。
(僕)の近所も、つい先週の中頃までこんな感じ。
さすがにもう今はだいぶ葉桜になってきてるけど。この雨で終わりかな…。

もちろん、撮ってすぐにアップできればそれに越したことは
ないのだけど、何をどう書こうかアタマが整理できてなかったワケで…。

日曜の皐月賞。中山開催とあって、師匠に誘われ(僕)も久々に参加。
チーフと二人、前乗り班で中山競馬場へ向かう。いつもならナマちゃんも
いるのだが、この日は引越しの準備に追われていて、ナマちゃん的には
それどころではなかった。

20170417b.jpg
(本気!外伝 クジラ 7話より)


先月の(僕)の引越しに続いて…というのは全く関係がない。
ナマちゃんは一身上の都合により、3月末で事務所を卒業したのだった。
ウチでは一番若い彼だったが、気がつけば10年以上。歴代上位の在籍年数
ではないかな?…もっとも、チーフが40年過ぎてるので霞んでしまうが。
ま(僕)も上から3番手くらいだけど。。
立原プロは、師匠は当然おっかない存在なのだけど、スタッフ間は
チーフ以下、上下関係重視…というよりもフレンドリーな環境だったので、
あえて(僕)はちょっとコワい先輩でいることに努めた。
もっとも、ナマちゃんに限らず後輩には、そうしてきたのだけど。
なので、あまりいい思い出を提供できなかったかもしれない。。。

ちなみに「ナマちゃん」というあだ名は、別に彼が「ナマイキ」だから、
というワケではない。そういうキャラでもない。名付け親は師匠である。
彼の本名をここに書くのは躊躇われるが、実に『いい名前』なのである。
そのいい名前を授けた彼の父は師匠の大学の時の仲間、という親近感から
「名前が良すぎるな。今のお前は名前負けしてるぞ」と師匠。つまり、
「ナマエマケ」のナマちゃん、というのがその由来だったりする(笑)。

とは言え、コツコツやるタイプの彼は時間をかけて色々出来るようになる。
「極道の食卓」では、ほとんどの料理を実際に作って撮影したものを
資料としていたので「料理を作る」というのが、仕事になっていた。
その先任のチビローが卒業した後、遜色なくやってのけたのには正直驚いた。
画工の方も(僕)の細かいダメ出しに文句も言わず、コツコツ…コツコツ。

皐月賞の反省会。夕方みいちゃんで一杯。
…もっとも(僕)とチーフは競馬場からずっと飲んでいたのだけど(汗)。
そこへ、みいちゃんへの挨拶にナマちゃんが顔を出した。
まだ部屋が片付き終わってないからと、アルコールは遠慮しつつ参加。
翌日(月曜)は出発とのこと。
今頃はきっと引っ越した先でダンボールの山に囲まれてる…かな?

20170417c.jpg

(たぶん?)愛されキャラのナマちゃんだ、どこへ行っても
イイ感じにソツなく(コツコツ)やれるだろう。
人間いたるところ青山(せいざん)あり、なのだし。大丈夫。

ナマちゃんは師匠の絵の通りの大男で、その空いた席(穴)も
今となっては小さくはない。仕事内容的には欠けてしまう箇所も出る。
不甲斐ない弟子の(僕)は自分の事情も相まって、ひと月の半分という変則的な
形ではあるが、事務所に再び戻ることになった。(僕)個人を知ってる方々からは
少々言われそうだが(汗)今のところ選択肢は他になく…。
一歩ずつ、ちゃんと歩いていけば、いずれ(僕)の青山も見えてくる…かな。

                      …(僕)
posted by 管理人(僕) at 01:33| Comment(0) | 管理人(僕)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: