2016年05月29日

やかん。

01.jpg
ぐつぐつぐつ・・・・ぐつぐつぐつ・・・・

先日のみいちゃんでマサルさんの誕生日の席で
美味しいものを頂いたせいか、この週末はその反動で……
というワケでは決してないが、ちょっと体調を崩してしまった。
もちろん師匠ではなく、(僕)の話なのでご安心を(笑)。

もう10年以上前になるが、風邪を押して乗った飛行機で
顔面が破裂するような激痛に襲われた。
その後、しばらく顔の右半分に鈍痛が続いて、痛みの中心が
右上の奥歯あたりだったので、歯医者さんにいくと
「上顎洞(じょうがくどう)炎ですね」と。
平たく言うと「ちくのう」になってしまっていたようだ。
上顎洞というのは、副鼻腔のひとつで、頬骨の内側にある空洞だそうで、
その下部と上奥歯の付け根がつながっているため、奥歯が痛いと
思ってしまったのだ。もう古い話なので、記憶も曖昧だが
確か、その少し前に親知らずを抜いていたように思う。
おそらくその時、風邪で炎症を起こしてしまい、弱ってたところに
飛行機での気圧の変化に耐えられず……。

抗生物質等を処方してもらって、痛みが抜けるまで1ヶ月以上
かかったように思う。そしてこれ以降、ちょっと体調を崩すと
奥歯が浮いたような鈍痛をぶり返すようになってしまい、
その度に歯医者へ行って処方箋をもらっていた。

…とはいえ、ここ数年は体調を崩しても、ちょっとハレぼったい程度で
痛みも(あるが)耐えられる程度で、鈍痛に見舞われるサイクルも年々
間隔が空いて、しまいにはもうあの症状は出ないのでは?…などと
淡い期待をしていると、今回のように思い出させられる(笑)。
おかげで土曜はちょっとしんどかった。

何度目かの処方箋をもらった時、薬局のお兄さんにいろいろ聞いてみると
市販の薬で(僕)の症状に効くのは「センモール鼻炎薬」だと教わった。
市販の薬でなんとかなるなら、わざわざ処方箋をもらうためだけに
歯医者に行かなくても済む。なのでここ数年はずっとセンモール。

今回も買い置きがあったので、さっそく飲んだ。
が、1回1カプセル1日3回。ダメだ、2日分しかない。
耐えられる程度でも痛いのは辛い(笑)。センモール使ってもやはり
何日か飲まないと。。。

土曜は行きつけの美容院へ。
八千代台の駅近くの店なので、散歩がてら歩いていく。
近くに薬局もあるので帰りに買うつもりだった。
…が、以前買ったその店では置いてなかった。
さらに近くの2店も覗いたが、扱っておらず、帰りの道すがら
合計5店ハシゴしたが、どこも売ってなかった。
(思いのほか歩いたので、いい運動にはなったが。笑)
センモールよ、どこへ行ってしまった?……

帰ってからネットでいろいろ調べた結果、センモールは
関東では「くすりの福太郎」でしか取り扱ってないらしい。
しかし回った店のうち、2店は福太郎だ。
グーグルマップで福太郎を検索。
すると京成大和田駅前にも1店舗。

翌日(つまり今日)やはり散歩がてら、出かける。
片道35分くらい?… 
一縷の望みで店に入る。
入ってすぐ、カウンターの店員さんに聞くと
「ありますよ」と出してくれた。
04.jpg
しかも30%割引!!
やった!と思い、2つ買った。
これでしばらくは安心できる。…と、店を出ていこうとすると
別の女性店員さんに呼び止められた。
(僕)が2つも買ったので、気になったのだろう。
「消費期限が近いので…」割引なのだと説明してくれた。
ホントだ、ちゃんと値引きシールにも書いてある、
箱に小さくある記載には今年の8月が期限になっている。
聞くと、在庫のセンモールは全部割引商品。
今回治って、このあと8月までにまた症状が出るかといえば
確率は低い。まぁ、期限切れでもないよりはだいぶいい。
他の2店舗で在庫がなかったということを考えると、この先
入荷しない方向なのかもしれない。

なるべく体調崩さないようにせねば(汗)。。。

センモールのおかげで、昨日よりはハレぼったさも和らぎ
奥歯を噛みしめなければ痛みも感じなくなってきた。
(そう、噛みしめるといたいので、食欲も減退する)

薬とは別に、いわゆる民間療法的なアプローチもしている。
これは、それ専用のやかん。お茶を煮出している。
03.jpg

中身はこれ。
ティーバッグになっていて、それぞれ1つずついれてブレンド。
水のうちに入れて、沸騰したら弱火で7分くらい煮出す。
02.jpg
なた豆茶は昔から「ウミ出し茶」と言われてるらしい。
飲んでいると確かに効いてるような気がする。
しかし、味がイマイチ…いや、不味くはないがちょっと物足りない。
そこでプラス健康効果を狙っての「黒豆茶」(僕)はこれを
十六茶の向こうを張って二茶(にちゃ)と呼んでいる(笑)。
ネーミングをはるかに超えるおいしさである。

やかんは「薬缶(やっかん)」と書く。
つまり、もともと薬を煮出す道具なワケで、いみじくも実践していた。

ちなみに他にお湯が必要な時はもっぱらティファールだったりする(笑)。
05.jpg

う〜ん、まだちょっとウズくなぁ。。。
今日も早めに寝るかな。。。

みなさん、身体はお大事に。
                …(僕)
posted by 管理人(僕) at 21:07| Comment(0) | 管理人(僕)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: