2017年02月04日

6年ぶりの断捨離。

不平等な世の中に、神さまのくれた唯一の平等のおかげで
(僕)はまたひとつ、トシをとった。。。

ある朝、
nob01.jpg
(生活苦のあまり、何か拾おうって立ってるのではありません。)

只今、引っ越し検討中で(というか、ほぼ決まったのだけど)
…ま、引っ越すって言っても八千代市から千葉市へ…しかも師匠の居る
八千代台からは今の場所と距離的にあまり変わらない(笑)。
…そんなワケで、いわゆる不燃ゴミを山ほど出したのはいいが、
袋の上をちゃんと結べてないと持ってってくれない、らしいのだ。
つまり、この不燃ゴミ指定袋に入らないものは粗大ゴミとなり
市の発行しているシールを買って貼らなければならない。1枚(1点)300円。

指定の袋は20ℓのワンサイズのみ。
大抵のものは収まったが、壊れたCDデッキだけがちょっと怪しい。
何とか結べはしたが、持ち手の部分が届かず結びきれなかった。
ちゃんと持ってってくれるかな?…(汗)
…というシチュエーションの絵である(笑)。

今にして思えば、壊れててもハードオフにでも持ってけば
100円くらいで売れたかもしれない。
ゴミを見つめてても仕方ないので部屋に戻る。

引っ越しの片付けを断捨離というのは変かもだけど
独り者とはいえ、生きていれば何かとモノは増えてしまう。
アタマの中で断捨離断捨離断捨離…と唱えながら
要らないものを探し回る。やってるうちに捨てることが
楽しくなってくるから不思議なものだ。

ゴミ置き場で音がしたような気がした。
回収車が来るにはまだ早い、誰かほかの人が捨てに来たのだろう。
出窓から下を覗く。
nob02.jpg
!?…
ゴ…ゴミがない。。

ゴミ置き場の扉も開きっぱなし。
まるで逃げるように出ていく白いワンボックス。

・・・・?
CDデッキの心配は杞憂に終わった。
回収車より先回りしてガラクタを集めてる方がおられるのは
知ってたけど、あれがそうだったのか?… ま、CDデッキのほかにも
PC系のガラクタもゴッソリ捨てたので、見ようによっては
お宝だったかもしれない(笑)。

先週は古い本やら衣類やらを資源ゴミで山ほど出した。
3年着なかった服は、やっぱり着ないよな…とか思いながら。
0204a.jpg
越すのは2月末のつもりなのだけど、荷造りはしておかなければ。

チーフにもらったステレオアンプとスピーカー(写真ないけど)。
もうだいぶ年代物な感じなのだけど、気に入って大事にしてきたが
次の部屋は少し手狭になるし、あまり大きなスピーカーで音楽聴ける
環境でもないし(賃貸の集合住宅なので、それは今も同じだけど)。
捨てるっても、まず指定ゴミ袋に入らない。
軽く拭き掃除をして(ほかの諸々と一緒に)ハードオフへ行ってみた。
古いし汚いから値段なんか付かないだろうと思っていたが、
アンプ・スピーカーとも1000円で買ってくれた。
これでチーフの誕生日に何か買うか?(笑)



そうこうしてるうちに西日の入る時間。。。
0204b.jpg
これは、言わずと知れた(師匠御用達の)ボジョレーの樽。
かれこれもう、15年物くらいにはなってる。
もちろん、中身ははいってませんよ、空き樽で15年くらい。
インテリアにと頂いたのだけど、タバコの煙で燻されてか?…
いい感じでアンティーク感が増してる。

コイツとは一緒にトシをとろうと思う(笑)。

                   …(僕)
posted by 管理人(僕) at 23:53| Comment(0) | 管理人(僕)